ENTRY

SPECIAL 03CROSS TALK

橋田 奈布子

NAHOKO HASHIDA

戦略企画室/主任

2016年2月入社

佐藤 元昭

MOTOAKI SATO

統括部長

2016年1月入社

”できる方法”を模索し、挑戦し続ける

苦労も悔しさも、喜びも成功も、
すべてを”楽しんだ”4年間

橋)創立後4年間、いかがでしたか?

佐)なんとかリーテックを存続させようと、とにかく必死であっという間でした。
新規取引のため支払条件が厳しかったり、社歴が足りずそもそも契約できなかったり。どれも今では良い思い出です。
それでも顧客主義を貫き、実直に仕事に取り組む中で、ゼネコン各社を中心としてリピート受注頂けるようになったのは、本当に嬉しく感じます。

柔軟に考え、そして、
諦めずに完遂する

橋)社員数も、創業時12名でしたが、
若手~ベテランまで様々なバックボーンを持つ社員が増え、丸4年で総勢28名となりました。

佐)本当に増えましたよね。その中でも、私たちが採用基準として常に置いているのが『考え抜く力』や『チームで働く力』をもち、自発的に行動できることですね。

橋)特に、改修工事では”予定と違う”ことが多々発生しますので、そういった出来事でも柔軟に対応できることが、どの部署も非常に重要な気がします。

働きがいと働きやすさの両立。
もっと「リーテックらしい」会社へ。

橋)当社の未来を、どのように描いていますか?

佐)現状に満足し立ち止まることが一番怖いと感じているので、まず事業展開としては「耐震Reビルド®」に挑戦し成功させること。社内体制としては、成果主義の徹底。そして、柔軟な”働き方”を支援する制度設計も充実させたいですね。

橋)私も、仕事にやりがいを持てる環境と、様々なライフイベントを経験しても、長く働ける仕組みを作りたいと日々考えています。

佐)進化はまだまだこれから!挑戦していきましょう!